医学の友社 セミナーのご案内
●より多くの医療スタッフに脳神経外科で扱う代表的な疾患の病態や画像診断、治療法など、キホン中の基本を1日で学んで頂こうというセミナーです!お申し込みはお早めに!●
 
※セミナーは一度に最大5件まで申し込み可能です
2018/3/10(土)神戸 【脳神経外科】
第30回脳神経外科看護セミナー
●超初心者を対象とした入門編セミナーです!●
●春の新人指導の予習に、今から備えましょう!●
『脳神経外科看護:シリーズzero 眼でみてわかる脳神経外科A to Z』
−超初級者のための入門編!−

for:脳神経外科・神経内科・脳卒中科・リハビリ科・介護施設 etc・・・
 今回のセミナーでは、脳神経外科の全体像と診断・治療・ケアに関するエッセンスを1日で学んでいただけるようプログラムいたしました。脳外病棟に配属されて日の浅い方など、超初級者の方でもわかりやすく学んでいただけます。臨床経験豊富な講師がわかりやすく解説いたします!
開催日・地区 2018/3/10(土)神戸
会場名 神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール tel.078-360-8450
主催医学の友社 看護セミナー企画室
プランナー(講師)一般社団法人巨樹の会 江東リハビリテーション病院院長補佐 
池ア清信
(元九州大学医学部脳神経外科講師/福岡山王病院 脳・神経機能センター長)
受講料1名様 13,700円(消費税8%含)
※申込書+受講料入金で受講証を発送/開場は開演40分前です。プログラムの変更があることがあります。お問い合わせください

講師からの
メッセージ
◆◆◆参加のおすすめ◆◆◆

 脳神経外科看護セミナーシリーズとしてシリーズ1基礎編・シリーズ2実践編・ゆっくり学べるショートセミナーなど多くのみなさまにご参加頂き誠にありがとうございます。脳神経外科病棟に初めて配属された看護師さんや他科・リハビリテーション・介護などの他職種の方々を含めてのアンケート結果から、脳神経外科の全体像と診断・治療・ケアに関するエッセンスを1日で知りたいという、ちょっと欲張りなご意見を頂きました。1日で脳神経外科のすべてを学ぶことは困難ですので、シリーズ1を改変しエッセンスのみを抽出してより解りやすく、脳神経外科超初心者を対象とした「コレだけはマスト!入門編」として解説します。
 このセミナーで脳神経外科看護の全体像がきっと見えてくるはずです。ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。
by 池ア清信
全スケジュール ・東京会場
 2018年1月27日(土)
 TFTビル9階908会議室
(ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)

・神戸会場
 2018年3月10日(土)
 神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール
(JR「神戸駅」から徒歩7分)

・愛知会場
 2018年3月24日(土)
 名古屋国際会議場224会議室
(地下鉄「日比野駅」「西高蔵駅」より徒歩10分)

プログラム
講義時間:10:00〜16:20(質疑応答〜16:40) ※終了時間は前後します
お昼の休憩:12:10-13:00 ※昼食は各自ご用意ください
(お持ち込みの飲食物の容器等は、すべてお持ち帰りください)

●「神経解剖学は、細かくて名前も多くて覚えられなーい!!」と嘆いている看護師さん。神経症状についての理解の基礎となる部分のみを抽出してお話しします。眼で見てわかる覚えやすい解剖学です。●
1.なるほど神経解剖−脳神経外科の基礎の基礎− 10:00-11:00
 1)まずは頭部・顔面、中枢神経のしくみから
 2)12対の脳神経はどこから出てどこを支配しているの?
 3)末梢神経系について理解しましょう
 4)自律神経系とは?
 5)脳室と脳槽:脳脊髄液を知っておきましょう

●脳関係の検査はいっぱいありますよね。検査法をご紹介し、原理は良く理解できなくても、右脳をフルに働かせ、パターン認識で診断ができるようになりましょう●
2.超簡単です!検査法と画像診断−こういうふうに診断しよう− 11:10-12:10
 1)中枢神経系の検査法
 2)脳の断層画像と解剖をリンクして理解する
 3)単純X線写真、CT、MRIなどの読み方
 4)これだけは知っておきたい脳の血管

●神経症状は、眼で見て頭の中の病態を把握するためには欠かせないものです●
3.なるほど神経症状−症状をみて病変を考える− 13:00-14:00
 1)意識の評価法はどうする? 頭蓋内圧亢進・脳ヘルニアってなぜ大事?
 2)言葉・行動がおかしい!認知症?高次脳機能障害?
 3)顔・目・手足の異常はこういう病変を考える!
 4)飲み込めない?嚥下障害はなぜ起こるのか?

●様々なタイプの脳卒中を理解し、対処法を学びます●
4.「脳卒中」最も多い救急疾患!時間経過と対処法とを知ろう 14:10-15:10
 1)どんな脳卒中があるの?
 2)急性期から慢性期までの時間経過と治療法の変化?
 3)使用する薬剤を知っておこう! 
 4)手術をみてみよう(VTRで開頭手術、血管内手術をみておこう!)

●代表的手術疾患をVTR提示します●
5.他にもあります!−主要脳神経外科疾患− 15:20-16:20
 1)頭部外傷と血腫除去術
 2)脳腫瘍と開頭摘出術
 3)水頭症とシャント術
 4)機能神経外科疾患と手術

 
※セミナーは1度に最大5件まで申し込み可能です



医学の友社 お問い合わせはこちら