医学の友社 セミナーのご案内
●難しい理論はそこそこに、看護のための、午後からは実習中心のしかも“一日で”呼吸理学療法のエッセンスが学べるセミナーです。忙しいナースのために企画されました! 人数限定セミナーです。お申し込みはお早めに!●
 
※セミナーは一度に最大5件まで申し込み可能です
2017/10/21(土)神戸 【呼吸理学療法】
第20回呼吸理学療法セミナー
●排痰法等、呼吸理学療法で用いられる基本手技を1日でわかりやすく学ぶ実習セミナーです●
『実習!呼吸理学療法』
●急性期から慢性期〜在宅ケアまで応用できる、実習中心の呼吸理学療法セミナー●
【人数限定・実習セミナー】
 実習を中心にした呼吸理学療法セミナーです。1日のセミナーですが、さまざまな手技について、実技にできるだけ多くの時間を割いて学んでいきます。排痰法の基本から応用まで、患者様の回復に役立つ手技をじっくり学びましょう!

※お願い:
1)動きやすい服装でおこし下さい(スカートは避けてください)。
2)バスタオルをご持参ください(床に敷いて実習を行います)。
3)髪の長い方は、実習時、髪を髪どめ等でまとめておいてください。
4)当日の実習はペアを組んで行っていただきます。
開催日・地区 2017/10/21(土)神戸
会場名 神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール tel.078-360-8450
主催医学の友社 看護セミナー企画室
プランナー(講師)神戸大学大学院保健学研究科地域保健学領域教授・医学部教授
石川 朗
受講料1名様 16,300円(消費税8%含)

講師からの
メッセージ
◆◆◆参加のすすめ◆◆◆

 この医学の友社で開催し好評を得ている「在宅呼吸ケア」や、氏家良人先生(川崎医科大学)プランナーの「人工呼吸セミナー」を受講された方々から、“呼吸理学療法の実技を学びたい!”というご希望がたくさんあり、呼吸理学療法で用いられる基本手技を1日で学ぶ、というこのセミナーを企画しました。
 受講者の声の中でも、排痰法の実習の希望が多く寄せられましたが、その背景には排痰が在宅や一般医療機関、さらに集中治療においても、呼吸ケアの中で大きな役割を果たしているためと思われます。
 本セミナーでは、基礎知識を整理し、理学所見などの評価、排痰法の基礎と応用、さらにリラクセーション、呼吸法指導、胸郭可動域トレーニング、呼吸筋トレーニング、運動療法などの実習を行う予定です。呼吸理学療法の基本手技を1日で習得できる内容です。多くの方々に受講して頂き、多くの患者さんへ導入して頂けると幸いです。

神戸大学大学院保健学研究科地域保健学領域教授・医学部教授
石川 朗
全スケジュール 東京会場
2017年10月9日(祝月)
東京ビッグサイト102会議室
(ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)

神戸会場
2017年10月21日(土)
神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール
(JR「神戸駅」より徒歩7分)

(参加者の方には会場地図をお送りします)

プログラム
講師:神戸大学大学院保健学研究科地域保健学領域教授・医学部教授 石川 朗
実習指導(石川先生とスタッフの先生方が実習指導いたします)

【人数限定・実習セミナー】
※お願い:
1)動きやすい服装でおこし下さい(スカートは避けてください)。
2)バスタオルをご持参ください(床に敷いて実習を行います)。
3)髪の長い方は、実習時、髪を髪どめ等でまとめておいてください。
4)当日の実習はペアを組んで行っていただきます。

イントロダクション〜実習のための呼吸理学療法の基礎知識〜
10:00〜11:00 11:10〜12:30 
1)総論
 1.呼吸リハビリテーション 
 2.呼吸理学療法
2)対象疾患、目的と効果
3)各手技
 1.排痰法
 2.リラクセーション
 3.呼吸法
 4.胸郭可動域トレーニング
 5.呼吸筋トレーニング
 6.運動療法

休憩 12:30〜13:30(昼食は各自ご用意下さい)

午後の実習 13:30〜16:30(終了時間は前後します)

実習1:評価のポイント
1)肺野と胸郭の位置関係
2)理学所見の取り方

実習2:排痰法(基本手技)
1)体位排痰法
2)徒手的呼気介助手技(部位・体位別)

実習3:排痰法(応用手技)
1)スプリンギング、ハッフィング・他
2)咳の介助・誘発

実習4:リラクセーション、呼吸法指導、胸郭可動域トレーニング
1)横隔膜呼吸・他
2)シルベスター法、胸郭の捻転・他

実習5:呼吸筋トレーニング、運動療法

 
※セミナーは1度に最大5件まで申し込み可能です



医学の友社 お問い合わせはこちら