医学の友社 セミナーのご案内
●このセミナーでは、「器械出しと介助」「術中の空気を読む」「医師の行動を知る」「トラブルの対処」というナースが最も望むテーマをわかりやすく解説!!●
 
※セミナーは一度に最大5件まで申し込み可能です
2017/9/24(日)午前 東京 【オペルーム】
第2回オペルーム看護セミナー【脳神経外科編】(ショートセミナー)
●器械出しを中心にしたキーポイントをわかりやすく解説!!●
『3時間で学ぶ!手術室看護ショートセミナー』
−器械出しを中心にしたキーポイント−【脳神経外科編】
 数多くの手術室ナース向けの教科書には、学びたいと思うポイントがなかなか見つからないことがあります。このセミナーでは、「器械出しと介助」「術中の空気を読む」「医師の行動を知る」「トラブルの対処」というナースが最も望むテーマを、現役の脳神経外科医師から学びます。院内での勉強会・伝達講習などで学ばれたことを、このショートセミナーでもう一度整理しましょう。
 脳神経外科手術に関わるナースが、器械出しを中心にしたキーポイントを学ぶための絶好のチャンスです。
開催日・地区 2017/9/24(日)午前 東京
会場名 東京ビッグサイト102会議室
(ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)
主催医学の友社 看護セミナー企画室
プランナー(講師)関西電力病院脳神経外科 山田圭一
受講料1名様 7,900円(消費税8%含)
※申込書+受講料入金で受講証を発送/開場は開演30分前です。プログラムの変更があることがあります。お問い合わせください

講師からの
メッセージ
◆◆◆参加のおすすめ◆◆◆

 脳神経外科看護セミナーでは、これまで主にER、ICU、脳神経外科病棟の看護師を対象として、シリーズ1(基礎編)では基礎知識としての神経解剖と症状、検査や画像の診方、疾患の基本知識を、シリーズ2(実践編)ではより現場に即した周術期の看護と管理、脳卒中の最前線を、わかりやすく講義してきました。
 今回は新たに脳神経外科手術に携わる看護師のためのセミナーを企画しました。従来の教科書などには載っていない医師が術中に考えていることや看護師に求めていることを解説し、手術室看護師に必要な知識と技術を身につけましょう。あなたも手術チームの一員なのです。
by 山田圭一
全スケジュール ・東京会場
 2017年9月24日(日)
東京ビッグサイト102会議室
 (ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)

・神戸会場
 2017年10月29日(日)
神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール
 (JR「神戸駅」から徒歩7分)

・博多会場
 2017年11月19日(日)
JR博多シティ10階ABCD会議室
 (アミュプラザ博多10階シティダイニングくうてん阪急側)

プログラム
講義時間:9:30〜12:30(途中休憩20分含む。ー終了時間は前後します)

1.脳神経外科手術のセットアップ
各術式に応じた準備を行ない、術中の状況を想定しておくことで、手術の進行がスムーズになり、各局面で臨機応変に対処できるようにしましょう。
キーフレーズは「術中の空気を読む」です。

 1)術式別セッティング
 2)通常の手術経過
 3)予想されうるトラブルと対処方法

2.脳神経外科手術介助のポイント
一般的な開頭術や穿頭術のビデオを見ながら、術者が行なっている手技を把握し、器械の名称だけでなく使い方を理解して、介助のポイントを押さえましょう。
キーフレーズは「医師の行動を知る」です。

 1)開頭術の手順と介助のポイント
 2)穿頭術の手順と介助のポイント
 3)器械の名称と使い方

3.顕微鏡下手術
脳神経外科手術に特有なマイクロサージェリーの器械を覚え、その特性を理解しましょう。
 1)脳動脈瘤クリッピング術
 2)バイパス手術
 3)頚動脈血栓内膜剥離術
 4)脳腫瘍摘出術

 
※セミナーは1度に最大5件まで申し込み可能です



医学の友社 お問い合わせはこちら