医学の友社 セミナーのご案内
●医療関係者だけに特化した、現場で即役立つ接遇セミナーです!元CAの講師が事例を交えわかりやすく解説いたします●
 
※セミナーは一度に最大5件まで申し込み可能です
2017/8/20(日)東京 【接遇】
第11回実践的接遇セミナー
●医療関係者だけに特化した、現場で即役立つ接遇セミナーです!●
『医療現場でのマナー・ホスピタリティ・悪質クレーム対応実践法』
〜輝く医療スタッフになるために〜

☆医療関係者は必聴です!☆
 このセミナーは「挨拶はこうしましょう!」、「お辞儀の仕方はこれで」といった内容の一般的な接遇セミナーではありません! 
 医療関係者だけに特化した、現場で即役立つ1日実践コースです!悪質クレームなどの事例も豊富にご紹介します。 
 
 ※このセミナーはこれまで半日で行われていた「接遇基礎」「悪質クレーム」セミナーを統合したものです。
開催日・地区 2017/8/20(日)東京
会場名 TFTビル9階908会議室(ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)
主催医学の友社 看護セミナー企画室
プランナー(講師)オフィス クレ・ド・クール主宰、元福岡山王病院接遇教育担当、
元国際線客室乗務員
田浦美菜子
受講料1名様 13,000円(消費税8%含む)
※申込書+受講料入金で受講証を発送/開場は開演40分前です。プログラムの変更があることがあります。お問い合わせください

講師からの
メッセージ
●●参加のおすすめ●●


 時代とともに医療を取り巻く環境は激変し、医療技術のみならず高いホスピタリティを求められる時代になりました。そんな中で、患者さんやスタッフとの良好な関係構築、また「クレーム対応」に苦慮していらっしゃる皆さまも多いと思います。
 今回はありきたりの高額な接遇セミナーではなく、実際の医療現場で即役に立つ、1日で学ぶ実践的セミナーです。コミュニケーションの原点である「マナー・ホスピタリティ」を獲得し、「コミュニケーション力」を磨けば、時には悪質な「クレーム」の発生を未然に防ぎ、その対処法も身につきます。クレーム対応へのKNOW-HOWも含めて、ビデオも交えながら「輝く医療人になるための楽しく役に立つホスピタリティセミナー」をお届けします。

planner 田浦美菜子
全スケジュール ・神戸会場
2017年6月24日(土)
神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール
(JR「神戸駅」から徒歩7分)

・東京会場
2017年8月20日(日)
TFTビル9階908会議室
(ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)


プログラム
講義時間 10:00〜16:30
お昼休憩 12:40〜13:30
※昼食は各自ご用意ください。
※持ち込まれた飲食物の容器等は、すべてお持ち帰りください。

1.医療現場になぜ接遇が必要なのか?
 1)接遇の本質
 2)人間力を身に付けよう!
 3)医療現場を取り巻く環境の変化
 4)患者さんが医療に求めているものとは?

2.医療人・社会人としての大人のマナー
 1)社会人・組織人として担う役割
 2)相手を不快にさせる要因
 3)相手が快く感じる態度・話し方 
 4)マナー5原則+傾聴を徹底分析

3.医療現場でのクレーム解決・基礎技法
 1)クレーム発生のメカニズム
 2)クレーム解決の手順
 3)クレーム基本対応
 4)クレーム解決策提示法
 5)事例研究(スタッフ間の引き継ぎミスに対する苦情)
 6)事例研究(医師の対応が悪い)

4.悪質クレームの背景
 1)リスクマネッジメントの重要性
 2)コミュニケーションの重要性
  (1)コミュニケーション能力とは?
  (2)医療過誤の原因
  (3)大人の組織作り
  (4)航空機事故に見るリスクマネッジメント
 3)クレームと悪質クレームの違い
 4)悪質クレーム発生の誘因

5.悪質クレームの対処法
 1)悪質クレーマーの特徴
 2)悪質クレームの判断基準
 3)組織全体で取り組む体制を整えよう
 4)タイプ別対応法
  (1)クレーム型
  (2)八つ当たり型
  (3)自己中心型
  (4)不当要求型
 5)タイプ別事例研究
  (1)クレーム型(病院の教育体制に意見を言う)
  (2)不当要求型(検査費用支払い拒否)
 6)こんな時はどうする?
  (1)暴言暴力への対応
  (2)「上司を出せ!」「訴えてやる!」と迫られたら
  (3)「他の病院ではしてくれたのに…」と言われたら

 
※セミナーは1度に最大5件まで申し込み可能です



医学の友社 お問い合わせはこちら