医学の友社 セミナーのご案内
●いろいろな整形外科疾患のなかから、基本的疾患5つに焦点を絞り、1日で学べるようにしたセミナーです。毎回「わかりやすい」と評判をいただいている講師の解説で、今一度知識の整理をしてみましょう!●
 
※セミナーは一度に最大5件まで申し込み可能です
2017/6/4(日)福岡
第26回整形外科看護セミナー
●初心者から中級のかたに向け、5つの疾患の診断・治療・看護のポイントを丁寧に解説!●
『わかりやすい整形外科●基本となる五つの疾患から学ぶ●』
−初心者から中級のかたに向けて−
 いろいろな整形外科疾患のなかから、基本的疾患5つに焦点を絞り、1日で学べるようにしたセミナーです。臨床でも著名な4名の現役医師から、診断、治療、看護への流れを学んでいただきます。毎回「わかりやすい」と評判をいただいている講師の解説で、今一度知識の整理をしてみましょう!
開催日・地区 2017/6/4(日)福岡
会場名 福岡国際会議場4階411+412会議室
(JR「博多駅」よりバス・タクシーで15 分)
主催医学の友社 看護セミナー企画室
プランナー(講師)原宿リハビリテーション病院名誉院長 林 泰史
受講料1名様 16,400円(消費税含)
※申込書+受講料入金で受講証を発送/開場は開演40分前です。プログラムの変更があることがあります。お問い合わせください

講師からの
メッセージ
●●整形外科を極めたい看護師・コメディカルの皆様へ●●

 整形外科は首から足先まで、皮下組織から神経・靱帯・関節・骨まで、といったように多くの部位・臓器の病変に関わり、治療法については薬物・固定・牽引などによる保存療法から手術療法までバラエティに富んでいます。従って、1つの手術療法を把握しても、次の週には他の部位の疾患や別の専門医の手術療法をフォローしなければならず、何時になったら整形外科の全貌がわかるのかと不安に陥ります。
 この不安を解消するため、国内でそれぞれの分野でエネルギッシュに活動しておられる整形外科専門医の先生4人に講義して頂くことにしました。今回の「整形外科看護師セミナー」では治療頻度の高い大腿骨頸部骨折、変形性膝および股関節症、脊椎疾患、肩関節疾患とスポーツ外傷について、病態及び手術を含めた治療法が1日でマスターできるように企画しています。
 新たに整形外科に赴任した、または既に整形外科病棟や外来に勤務しているが自信を持って後輩を指導したり医師とわたりあいたい、といった看護師や他のコメディカルの皆様、このセミナーに参加して整形外科を極めてみませんか?
 是非、お友達や仲間の方々をお誘いの上、参加されますようお待ちしています。


原宿リハビリテーション病院名誉院長 林 泰史
全スケジュール ・東京会場:2017年5月14日(日)
 損保会館2階大会議室
 (JR「御茶ノ水駅」、地下鉄「淡路町駅」より徒歩7分)

・福岡会場:2017年6月4日(日)
 福岡国際会議場4階411+412会議室
(JR「博多駅」よりバス・タクシーで15 分)

・神戸会場:2017年6月25日(日)
 神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール
 (JR「神戸駅」から徒歩7分)

・愛知会場:2017年8月27日(日)
 名古屋国際会議場234会議室
 (地下鉄「日比野駅」「西高蔵駅」から徒歩10分)

※お申込者には会場地図をお送りいたします。

プログラム
講義時間:9:30-16:35(終了時間は前後します)

講師◆聖路加国際病院整形外科部長・リハビリテーションセンター長 黒田 栄史
1.大腿骨頚部/転子部骨折 9:30-10:45
1)保存療法と手術療法(骨接合術と人工骨頭置換術)
2)手術の術前・術後の看護のポイント
3)術後の“痛み”への対応

2.変形性膝関節症 10:55-11:30
1)変形性膝関節症について
2)保存療法と外科的療法
3)入院時・退院後の看護のポイントと注意点

講師◆東京都リハビリテーション病院院長 新井 康久
3.脊椎疾患:特に腰椎疾患を中心に 11:40-13:05
1)脊椎の解剖:構造を知ると治療が判る
2)腰椎疾患の代表症例:腰部脊柱管狭窄症を中心に 
3)術後合併症と早期発見のポイント:この症状を見逃さないように
4)術後の看護の注意点:安静なども含めて

お昼の休憩(昼食は各自ご用意ください)13:05-13:55
※持ち込まれた飲食物の容器等は、すべてお持ち帰りください。

講師◆湘南藤沢徳洲会病院整形外科部長 武石 浩之
4.変形性股関節症 13:55-15:10
1)変形性股関節症に保存療法は有用か
2)二つの手術法:関節温存手術と人工股関節全置換術
3)術前・術後の看護とリハビリテーションのポイント
4)術後創部の観察ポイント
5)術後の痛みへの対応

講師◆同愛記念病院整形外科部長 中川 照彦
5.肩関節疾患:スポーツ外傷も含めて 15:20-16:35(※終了時間は前後します。)
1)スポーツ選手の肩関節脱臼
2)肩腱板断裂の診断と治療、術後管理とリハビリ
3)高齢者の上腕骨頚部骨折に対する治療
4)術後創部の観察ポイント
5)術後の痛みについて

 
※セミナーは1度に最大5件まで申し込み可能です



医学の友社 お問い合わせはこちら