医学の友社 セミナーのご案内
●多忙な日常の医療の中で、いかに効果的で効率のよい口腔ケアを患者様に提供するのか?臨床の現場から在宅まで幅広く活用できる“口腔ケアのワザ”を武器として身につけましょう!●
 
※セミナーは一度に最大5件まで申し込み可能です
2017/5/21(日)神戸
第14回口腔ケアセミナー
●口腔ケアの目的やアセスメント、実際の方法等、基本知識を順序良くわかりやすく解説!●
『看護のための口腔ケア』
●あらゆるケアのキホンである口腔ケアをしっかり学ぶ!●
 多忙な日常の医療の中で、いかに効果的で効率のよい口腔ケアを患者様に提供するのか? 臨床の現場から在宅まで幅広く活用できる“口腔ケアのワザ”を武器として身につけましょう!
 根拠のあるケアによって肺炎が防げることを、順序良くわかりやすく聞いていただけます。
【ご用意いただくもの(必ずご持参ください)】
 ・水(500ml入りペットボトル) ※実習で使用いたします
開催日・地区 2017/5/21(日)神戸
会場名 神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール tel.078-360-8450
主催医学の友社 看護セミナー企画室 
プランナー(講師)東京都健康長寿医療センター研究所 
渡邊 裕(planner)
日本医科大学付属病院口腔科(周術期)
久野 彰子
受講料1名様 15,400円(消費税8%含)
※申込書+受講料のご入金で受講証を発送/開場は開演40分前/プログラムの変更があることがあります。お問い合わせください。

講師からの
メッセージ
◆◆◆看護に役立つ口腔ケアの真髄です!◆◆◆

  今現在、多くの施設で様々な口腔ケアのマニュアルが作成されています。口腔ケアの回数は一日1回としている施設もあれば、二時間おきに行っている施設もあります。歯のある人には電動歯ブラシを使用するといった施設もあれば、綿棒で清拭するだけの施設もあります。そんなケアは現実的に無理と考える方もいらっしゃるでしょう。また反対にそんなケアでは駄目と考える方もいらっしゃるでしょう。
 しかしよく考えてみると、口腔ケアは処置または手技であって疾患やそれに対する治療ではありません。つまりある特定の疾患に対する診療ガイドラインを作成するように口腔ケアのマニュアルをつくるというのではなく、口腔ケアを行うためのアセスメントとプランニングのマニュアルを作成することが必要なのではないでしょうか。
 今回のセミナーでは口腔ケアに関するアセスメントとプランニングついて重点をおきました。それに必要な様々な症例ごとの対応について実例を供覧しながら、その対応をご一緒に考えていきます。
 (1)口腔ケアに関するアセスメントとプランニングの基本を押さえること
 (2)口腔ケアを行うときの様々な問題の解決方法をできるだけたくさん持ち帰っていただくこと
 上記2点を中心に明日からすぐに個々の患者様に最適で、効率のよい口腔ケアを提供できるようになっていただき、また職場でわかりやすく伝達、実践できることを目標にします。
 このセミナーが少しでも口腔ケアを武器に肺炎とたたかっている皆様のお役にたてれば幸いです。たくさんのナースの方々とお会いできることを楽しみにしております。

by 渡邊 裕
全スケジュール 神戸会場
2017年5月21日(日)
神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール
(JR「神戸駅」より徒歩7分)

東京会場
2017年6月25日(日)
東京ビッグサイト102会議室
(ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)

(参加者の方には会場地図をお送りします)

プログラム
講義時間 10:00〜16:40(終了時間は前後します)
※講義は渡邊先生と久野先生がテーマ別に行います

1.口腔ケア その目的 10:00-11:10
1)口腔ケアって何ですか? 
2)なぜ口腔ケアは難しいのか−口腔ケアは看護研究には不向きです
3)究極の口腔ケアとは 
4)これだけは知っていて欲しい基礎的事項

2.口腔ケア アセスメント・プランニング 11:20-12:00
1)歯と歯肉の観察 
2)口唇、頬、舌の観察 
3)舌下、口蓋の観察 
4)義歯の観察 
5)食事の観察

3.口腔ケア その準備 12:10-12:50
1)環境の整備をどうするか 
2)リスクマネージメントについて 
3)いよいよ感染予防について

お昼の休憩 12:50〜13:40
昼食は各自ご用意ください(※持ち込まれた飲食物の容器等は、すべてお持ち帰り下さい)

4.口腔ケア 基本的なこと 13:40-14:40
【ご用意いただくもの(必ずご持参ください)】
 ・水(500ml入りペットボトル) ※実習で使用いたします
1)口腔ケア用具の使い方 
2)義歯の取り扱い 
3)含嗽剤の基礎 
4)開口器の使い方
5)実習 
6)歯科疾患と全身との関わり

5.口腔ケア 症例で具体的に理解しましょう 
14:50-15:40 15:50-16:40(終了時間は前後します)
1)認知症
2)口腔乾燥のある場合
3)気管挿管されている場合
4)がん治療中
5)出血傾向がある場合

 
※セミナーは1度に最大5件まで申し込み可能です



医学の友社 お問い合わせはこちら