医学の友社 セミナーのご案内
●透析業務をおこなう看護スタッフには必要不可欠な穿刺技術。上手な穿刺や痛くない穿刺など、熟練者がおこなう穿刺にはいくつかのポイントがあります。今回はその透析穿刺における知識とスキル、また、透析患者さんとのコミュニケーション方法や透析データの見方について講義と実習を通して学んでいただきます。●
 
※セミナーは一度に最大5件まで申し込み可能です
2019/1/14(祝月)福岡 【透析穿刺:岡田仁志】
第5回透析穿刺セミナー(ショートセミナー)
●透析療法における穿刺の知識から手技など、透析看護のコツをわかりやすく解説!●
『透析看護に生かす3時間!優しく学べる穿刺のコツと患者管理:基礎編』
−実習を通して学ぶ!知っておきたい基本ポイント−
 透析業務をおこなう看護スタッフには必要不可欠な穿刺技術。上手な穿刺や痛くない穿刺など、熟練者がおこなう穿刺にはいくつかのポイントがあります。今回はその透析穿刺における知識とスキル、また、透析患者さんとのコミュニケーション方法や透析データの見方について講義と実習を通して学んでいただきます。
開催日・地区 2019/1/14(祝月)福岡
会場名 福岡国際会議場4階411+412会議室
(JR「博多駅」よりバス・タクシーで15分)
主催医学の友社 看護セミナー企画室 
プランナー(講師)福岡山王病院 MEセンター・透析技術認定士 
岡田 仁志  
受講料1名様 7,000円(消費税8%含)

講師からの
メッセージ
◆◆◆参加のおすすめ◆◆◆

 透析療法の穿刺は透析スタッフのみなさんが最も緊張する場面です。「針刺しがスムーズにいって、今日は運がいい日。」「今日の透析は終わり。」と言う患者さんも多く、穿刺は透析療法において欠かせない手技の一つとなっています。また実際には穿刺が困難な症例も多く、透析スタッフにおいて大きなプレッシャーやストレスの一つとなっています。
 このセミナーをお聞きいただくことで、透析療法における穿刺の知識から手技、透析患者さんへの対応やデータ管理まで、透析看護のコツが自然と学べ、明日からの看護がよりステップアップするはずです。
 多くの皆様方のご参加をお待ちしております。

福岡山王病院 MEセンター・透析技術認定士 岡田 仁志
全スケジュール 東京会場
 2018年10月20日(土)
 TFTビル東館9階 研修室908
(ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)

福岡会場
 2019年1月14日(祝月)
 福岡国際会議場4階411+412会議室
(JR「博多駅」よりバス・タクシーで15分)

※お申込者に会場地図をお送りいたします。

プログラム
9:30〜12:30(休憩含む)※終了時間は前後します。

1.バスキュラーアクセス(VA)の基礎
 1)VAの種類と特徴
 2)VAの管理
 3)VAのトラブル 
 4)VAの評価とモニタリング

2.穿刺と止血の実際
●3種の穿刺針と模擬血管チューブを使用し実習を通して穿刺を学んでいただきます。●
※実習備品は弊社でご用意いたします。
 1)穿刺針の種類と特徴
 2)穿刺部の消毒
 3)穿刺手順と手技
 4)止血手順と手技
 
3.透析患者さんとのコミュニケーション
 1)急性期と慢性期医療の違い
 2)透析患者さんとの信頼関係
 3)透析患者さんへの対応

4.透析検査データの見方と管理
 1)透析患者さんの基準値
 2)透析患者さんの血圧と体重管理 
 3)透析患者さんの食事指導

 
※セミナーは1度に最大5件まで申し込み可能です



医学の友社 お問い合わせはこちら