医学の友社 セミナーのご案内
●呼吸ケアと呼吸リハビリテーションに関して、座学とデモンストレーションでわかりやすく学んでいただけるセミナーです。作業療法士の方は勿論ですが、看護師・PT・ST・DHの方など、多職種の方にわかりやすく学んでいただける内容となっております。この機会に一緒に勉強しませんか?●
 
※セミナーは一度に最大5件まで申し込み可能です
2018/10/7(日)東京 【呼吸ケア・リハビリ:石川朗・野崎忠幸】
第2回呼吸ケアリハビリテーションセミナー
●作業療法士の皆様のために呼吸ケア・リハについてわかりやすく解説します!●
『入門!作業療法士のための呼吸ケアとリハビリテーション』
呼吸ケアと呼吸リハビリテーションに関して、座学とデモンストレーションでわかりやすく学んでいただけるセミナーです。作業療法士の方は勿論ですが、看護師・PT・ST・DHの方など、多職種の方にわかりやすく学んでいただける内容となっております。この機会に一緒に勉強しませんか?
開催日・地区 2018/10/7(日)東京
会場名 TFTビル東館9階 研修室908
(ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)
主催医学の友社 看護セミナー企画室
プランナー(講師)神戸大学大学院保健学研究科パブリックヘルス領域教授・医学部教授
石川 朗(プランナー)
佐賀県医療センター好生館 作業療法士
野崎 忠幸
受講料1名様 13,700円(消費税含む)
※お申し込みの方には受講証・会場地図をお送りします。申込書+受講料入金で受講証を発送/開場は開演40分前/プログラムの変更があることがあります。お問い合わせください。

講師からの
メッセージ
◆◆◆参加のおすすめ◆◆◆

 呼吸リハビリテーションにおいて、作業療法士の役割はとても重要であり、特に呼吸困難がADL制限因子となり易いCOPDへの作業療法士による介入は不可欠です。一方、多くの作業療法士より、呼吸ケア、呼吸リハビリテーションに関して勉強したいにもかかわらず、良い研修会が無いとの声を頂きます。
 そこで今回、「入門 作業療法士のための呼吸ケアとリハビリテーション」として、これから呼吸ケアや呼吸リハビリテーションを勉強したい多くの作業療法士のためのセミナーを企画しました。
 内容は、呼吸リハビリテーション総論、基礎知識の整理として、呼吸に関連する解剖、スパイロメトリー(肺機能検査)、動脈血液ガス、呼吸不全(Ⅰ型・Ⅱ型)、代表的呼吸器疾患と障害の病態、酸素療法と人工呼吸療法、作業療法の実践として、フィジカルアセスメント、ADL評価、作業療法介入、排痰法や呼吸法指導などの基本手技などです。なお、基本手技は、デモンストレーションも行う予定です。
 実践に関する講義は、作業療法士の野崎忠幸先生(佐賀県医療センター好生館)に行って頂きます。作業療法士の方は勿論、多くの看護師、理学療法士、言語聴覚士、管理栄養士等の方々に受講して頂き、多くの患者さんへ導入して頂けると幸いです。

by 神戸大学大学院教授 石川 朗
全スケジュール ・東京会場
2018年10月7日(日)
TFTビル東館9階 研修室908
 ■りんかい線「国際展示場駅」から徒歩10分
 ■ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から徒歩7分

・神戸会場
2018年11月3日(土)
 神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール
 ■JR「神戸駅」より徒歩7分

※お申込者に会場地図をお送りいたします。

プログラム
講義時間: 10:00〜16:30(終了時間は前後します)
お昼の休憩:12:30〜13:20(昼食は各自ご用意ください)

1.総論
 1)呼吸リハビリテーション概要

2.基礎知識の整理
 1)呼吸に関する解剖
 2)スパイロメトリー(肺機能検査) 
 3)動脈血液ガス
 4)呼吸不全(Ⅰ型・Ⅱ型) 
 5)酸素療法
 6)人工呼吸療法

3.主な対象疾患の病態・介入のポイント
 1)COPD
 2)間質性肺炎
 3)高齢者肺炎(医療・介護関連肺炎)

4.実践①
 1)フィジカルアセスメント
 (1)視診
 (2)触診
 (3)打診
 (4)聴診

5.実践②
 1)ADL評価
 2)作業療法介入

6.実践③
 1)排痰法
 (1)体位排痰法
 (2)咳の介助
 2)呼吸法指導
 (1)横隔膜呼吸

※こちらのセミナーでは実習は行いません。座学のみの講義となります。
 予めご了承ください。

 
※セミナーは1度に最大5件まで申し込み可能です



医学の友社 お問い合わせはこちら