医学の友社 セミナーのご案内
●透析による血液浄化療法の原理や実際を、わかりやすく学んでいただくセミナーです!お申込みお待ちしております!●
 
※セミナーは一度に最大5件まで申し込み可能です
2017/9/24(日)東京 【透析】
第10回透析療法看護セミナー
●透析療法の知っておきたい基本ポイントをやさしく学びます!●
『やさしく学ぶ!透析療法の知識:入門編』
−知っておくべき基本ポイントと最新知識−
 このセミナーは新しく透析室の担当になった、あるいは担当になって間がなく透析の医療・機器・看護についてもっと詳しく知りたいという方々のご要望を受けて企画されました。透析室での看護は一般病棟・外来とはまた違った特殊な専門性が要求されます。それ故、多くの学びが必要ですが、今回はプログラムのような項目について医師とMEの講師を迎えてそれぞれのお立場からわかりやすく解説をいただきます。
開催日・地区 2017/9/24(日)東京
会場名 東京ビッグサイト101会議室
(ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)
主催医学の友社 看護セミナー企画室 
プランナー(講師)福岡山王病院 泌尿器科部長・国際医療福祉大学教授 
宮原 茂(プランナー)
福岡山王病院 MEセンター・透析技術認定士 
岡田 仁志  
受講料1名様 15,400円(消費税8%含)

講師からの
メッセージ
◆◆◆参加のおすすめ◆◆◆

 近年、透析患者や透析施設は急増しており、ご担当の看護師様からは「透析は病態、治療方法、機器がたくさんあってややこしい! 理解しやすい勉強会を是非開催してほしい!」とのご要望が医学の友社に多数寄せられていました。今回のセミナーでは、そんなナースのかたがたに、透析による血液浄化療法の原理や実際を、専門講師からわかりやすく理解していただけるよう企画しました。透析ケアのご経験が浅い方には基本的知識を、すでに現場でご活躍の方々には実際的な治療とより深い知識の確認をしていただける入門セミナーです。
 私からは「腎不全」、「透析の原理」、「合併症」について、臨床工学技士の岡田先生には「機器の取り扱い」、「観察ポイント」を中心に、即実践につながる内容でお話しします。
 このセミナーをお聞きいただくことで、透析患者の病態から透析室の業務までを理解すれば看護のコツが自然と学べ、明日からの看護がよりステップアップするはずです。多くの皆様がたのご参加を期待しています。

福岡山王病院泌尿器科部長・国際医療福祉大学教授 宮原 茂
全スケジュール 東京会場
 2017年9月24日(日)
 東京ビッグサイト101会議室
 (ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から7分)

神戸会場
 2017年10月15日(日)
 神戸クリスタルタワー3階クリスタルホール
 (JR「神戸駅」より徒歩7分)

※お申込者に会場地図をお送りいたします。

プログラム
講義時間 10:00〜16:00(質疑〜16:30 終了時間は前後します)

1.まず、腎不全の病態から学びましょう!
1)急性腎不全と慢性腎不全 
2)体液異常・尿毒症
3)電解質異常・代謝性アシドーシス 
4)ホルモン・内分泌異常

2.さて、透析療法の原理と実際です。
1)血液透析の原理と方法 
2)CAPDの原理と方法
 
3.長期透析患者の合併症も大事です。
1)透析患者の食事指導 
2)P・Ca・PTH 代謝異常の管理
3)腎性貧血の管理 
4)バスキュラーアクセス作成と管理

昼食休憩 13:00〜14:00(昼食は各自ご用意ください)
※持ち込まれた飲食物の容器等は、すべてお持ち帰りください

4.透析機器の基本原理と取り扱いは?
1)透析療法に必要な装置 
2)透析に必須の薬剤
3)透析中の諸症状とその対策 
4)各種血液浄化療法の原理と適応

5.透析中の事故とその対策も考えましょう!
1)体外循環中のトラブル対処 
2)透析室の災害対策

 
※セミナーは1度に最大5件まで申し込み可能です



医学の友社 お問い合わせはこちら